びーやんのブログ

新卒外資系マーケターのブログ、学生時代に営業インターンをしていたせいで、口調が営業マンになってしまいがち...

歯を大切することの大切さ 〜虫歯に犯され続けた人生〜

お疲れ様です。

 

びーのブログにようこそです。

 

今回は自分の歯の悪さについて書きます

 

この記事を書こうと思ったきっかけは右上の奥歯の根幹治療を終えた後、

薬の嫌な匂い(絵の具を口いっぱいに塗り広げている感じ)が口いっぱいに

広がっていた時にふと、 

 

この苦しみは日々の心がけ次第でどうにでもなったのにな....

アホなことしてもたな....

 

f:id:Be-something:20190222193711j:plain

絵の具のような薬の匂い...

 

と後悔の念を抱いていた時に、これを記事にし、僕のような残念な人間を出さないようにしようと思いこの記事を書きました。

 

皆さんも歯はお大事になさってくださいね。

 

[目次]  

現状

 現在の歯の状況は、銀歯5本、神経無し歯2本、コンポジットレジンで詰められた歯が8本です。今現在、8本以上の虫歯治療の最中で、昨年の10月より開始し、今年の2月にようやく全体の治療が終わろうという段階です。歯の治療は精神的にキツく、特に幼少期に歯医者さんに対する

 

 奥歯の銀歯が気になって人前で大きな口で笑うのを躊躇してしまいます....

 

受診歴

幼少期

全く覚えていないが、両親がとあるごとに飴をあげていたので、そこで歯医者さんに飴を指差して、これやこれがあかんのや! 

と両親が叱られていたそう。

両親すみません

小学校

小学校(学校の定期診断で要検査の手紙をもらったらいつも) 

習い事の帰りにピットイン

その頃の思い出は口の中に広がる薬のに匂いと歯科医院の独特の匂いが強烈に残っており、これが絶対的トラウマになった。

高校 

たまたま姉が歯科医でアルバイト、その影響で強制検診

そこで歯科衛生士さんや医院長と仲良く喋ることになり、いろんな情報を得ることができました。虫歯は感染症だから、虫歯は全部治療しなければ虫歯の本数が多くなるので口内環境を整えておく必要があるがあると教えられる。

 

歯医者小話

前歯治療の時に、浅いところだから麻酔なしで大丈夫と言われて、麻酔なしで治療してもらった際、痛すぎかつしばらく冷たい飲み物を飲むたびに歯に沁みるというおまけ付き。治療の痛さのイメージは穴の空いた歯に鋭利な針を突き刺して高速回転させてえぐる痛さです。

 

大学

ずっと言い訳を探しながら歯医者から逃げ続け、就活が終わった4年生時から歯医者に通うことに、ちなみに大学時代が一番治療費がかかりました。

歯医者イヤイヤ言い訳集

1年生・下宿したばかりだしな。。。

2年生・これから留学するしな。。。

3年生・就活終わってからでええかな。。。

4年生・インターン見つけてからでええかな。。。

 

初めての神経治療で、もともと銀歯だった歯をかぶせ物を取ってから治療、土台だけが残った自分の歯を見るのはすごく辛かったですし、神経を抜いた歯は傷みやすいので、これから一生気にしながら生きていかなければなりません。 

気になる治療費は?

正確な記録を取っていたのが大学生の時の大体の治療費をお伝えいたしますと

レントゲン、検査、歯磨き指導・・・5000円

歯石取り×4回・・・7,000円

親知らず抜歯・・・3,000円

神経治療+仮歯・・・10,000円

虫歯治療×8回・・・3,000円×8回=24,000円 

 

6ヶ月間・合計49,000円

 

バイト終わりに歯医者に行くと、あぁ頑張って働いた今日のお給料は、虫歯治療に消えていくんだな...と思うとすごく虚しく、過去を本当に後悔し、過去の自分が憎たらしく思ってしまいました。

 

歯磨きをサボらないための対策

対策1. お風呂の前に歯磨きを済ませる

シャワーって億劫だし、なかなか体力のいるものではありませんか?

家でやらないとなことリストで

 

-お風呂

-歯磨き

-ご飯

-布団にダイブ 

 

この4大イベントの中で布団にダイブ以外は全部めんどくさいですし、バイトや仕事帰りで疲れて帰ると布団にダイブを自然と優先させてしまいます、シャワーは明日の朝でええわーという壮大なフラグを立てて。。。では、どうすればサボりたくなくなるでしょうか?ご飯を食べててお酒を飲みながらテレビ、youtubeを見ているとうとうとします、するとだんだん眠たくなってきてお風呂に入るのが億劫になり、最悪の場合歯磨きもサボってしまいます。眠くないうちに歯を磨きます、すると目がシャッキとします、そしてその勢いでお風呂に入ってしまいましょう!これ結構効果あります。

 

これもとどの詰まる所、人は怠け者だから仕組みづくりが重要という結論です。

 

 

対策2. 口の中を鏡で見て後悔する

 意外に日常生活の中で自分の歯を意識することは少ないのではないでしょうか?ですが、周りの人はあなたの歯を見ています。ふと笑った時、あくびをした時、大きな口で食べ物を食べる時など人前で自分の歯が露出する場面は非常に多いです。 

歯の治療をされたことのある方なら、銀歯やコンポジットの跡が残っているのではないでしょうか?それが今どのような状況なのかを把握はできていますか

対策3. Youtubeで歯の治療映像を見る

 鏡と似ているのですが、自分にはの状況を治療映像を見せることで認識させることができ、今の口の状況がさらに悪くなるとどうなるのかを知ることができます。

これは歯医者を漠然と怖がっている方にもオススメです。治療中は目隠しをされている場合が多く、患者である私たちは実際に自分の口でどのような行為が行われているのかを知ることはできません、それが漠然と歯科医院に対するアレルギーを助長しているのです。まずは自分が恐怖に感じることを実際に確認してみましょう。これにより知識を蓄えることができ、心に余裕ができます。

最後に

 子供の頃から面倒くさがりで、あれだけ自分に損害を与え、これだけ痛い目にあってもなお正直今でも寝る前の歯磨きは面倒くさいなと思ってしまいます。仕事・アルバイトで疲れた日はすぐに布団に入って寝たいですが、そのせいで歯を悪くし、歯が痛くて仕事に集中できない、歯の治療費による経済的損害などを考えると、怠惰な生活の代償は安くありません。特に学生の皆さん、その年頃から歯が悪いと生涯にわたって歯を残すのは難しいかもしれません。メンテナンスもめんどくさくなり、億劫になってサボって歯を失うことになるかもしれません。それだけ自分の歯に穴を開けるのは大きなことなのです。歯は再生しませんし、その治療した歯は悪化する可能性はあるものの、改善することはありません。虫歯は痛い、格好悪い、 なんせ治療費がバカ高いです 良いことなしです。日々の歯磨きを億劫に感じることがあると思いますが、歯磨きも勉強も面倒くさくなってから歯医者に行く、社畜になってから勉強するのではなく。健康な歯のために歯医者に行く、努力した成果を発揮するために就職する、この流れが理想です。

今の現状を続けたら将来どうなるだろうか、仮説を立ててみてください。今しなければならないことがおのずと見えてきますよ。

 

では、本日はこの辺りで

 

失礼いたします。