びーやんのブログ

新卒外資系マーケターのブログ、学生時代に営業インターンをしていたせいで、口調が営業マンになってしまいがち...

大学4年生から積立NISAを始めてみた3つの理由

お疲れ様です。

 

びーのブログにようこそです。

 

今回はBeが4回生も終わりを迎えようとする時期に、資産形成のためにはじめてみた積立nisa についての記事です。なぜ大学生活の有終の美を謳歌すべき時期に、社会人になればいつでも始められるつみたてnisaを始めるという不思議な行為に出たのでしょうか?そんなつみたてnisaを初めてみた理由について書いていきます。

 

f:id:Be-something:20190329191254j:plain

大学4年生でつみたてnisaを開始した理由

 

 始めたきっかけ

 

  • 金融に関することに触れてみたかった

つみたてnisaを始めたきっかけはズバリ、金融に関する知識を蓄えてみたかったからです。Beは全く大学生時代に金融に関する知識を身につけてきませんでした、もちろん円高だとか円安だとか日経平均がいくらで日本のGDPがどれくらいなのかといった知識はありましたが、Beの言う金融に関する知識とは、

自分のポケットにお金を入れる方法のことを指します。

これって皆さんも一度は知ってみたいなと色々ググってみたりしたことがあるのではないでしょうか。

そして色々と調べて勉強をして、Fxや株式投資(パソコンの画面にしがみついて、短時間で何億円と儲けるようなよくドラマでやってるやつです)に飛びついて大損をするんですよね。Beも仮想通貨などに手を出そうと思っていましたが勇気がなくてやめました。

でも怖いから何もやらないのは違うのではないかと、さらに調べたところつみたてnisaを発見して挑戦してみた次第です。

 

  • 不景気時代を漠然と知っている世代に生まれたから

2008年に未曾有の不景気が日本経済を直撃し...と言うニュースが連日テレビで放送され、多くの人が職を失うのを見てきました。自分の両親も苦しい思いをしていたんだろうなと子供ながらに思っていたのを、今でも鮮明に覚えています。 

歴史の教科書でも世界中の人々が不景気によって職を失い不安定な生活で明日の生活に困っている様子も印象に残っていますし、なんとなく明日はわが身なんじゃないのか?と思うようにもなっていました。

そしてこれはリーマンショックとは関係ないのですが、自分が勤め人の身分がいかに不安定なのかを知る出来事が起こります。それは、自分が通っていた予備校が経営難に陥り、多くの予備校講師がクビになると言う事件でした。これは本当にショックで、目の前の尊敬してやまない講師陣たちが来年から仕事がないと言う状況に、唖然としてしました。その講師陣の中には新婚で、第一子が生まれる直前の先生もいらっしゃいました。もし自分が逆の立場なら... 予備校生ながらに震えてしましましたし、身近なところで社会の厳しさに直面してしまいました。

 

  • 自分の労働力を売って給料としてお金にするのが怖かった

昨今、転職市場が賑わいを見せています、そして求人の中には高給、高待遇をアピールする広告が多いです。ですがBeは思うのです、こんな給料をもらうにはどれだけ働かなければならないのだろうか?そして、残業しまくった後に呑み屋街で仕事の愚痴で盛り上がる大人たちみたいには自分はなってしまうのだろうか?と

これは絶対に嫌です。

給料は気にしない代わりに、残業が少なくて、たくさん休みをくれる会社が良い。と言う風潮に苦言を呈する大人たちがたくさんいらっしゃいますが、僕たち世代は思うのです、一生懸命働いてクタクタになって、ストレス発散のために居酒屋で安い酒と安いおつまみを注文して愚痴を撒き散らす大人たちは果たして幸せなんだろうか? 

チューハイのストロング0は誰のために製造されているのだろうか?と

 

結局勤め人としてだけでは、永遠に自分が納得できる生活を得ることはできないのでないのかと悟り世代として文字通り悟ってしまいました。

 

楽天証券を選んだ理由

証券会社は様々あり、皆さんも選択に悩まれることかと思いますが、Beは楽天証券での口座開設を選びました。それはひとえに楽天銀行と楽天証券を紐付けるとお得な特典が受けられるからです。

それはスイープという機能でして楽天銀行から楽天証券に積立資金を移すと、取引件数に応じて楽天スーパーポイントが貯まると言う仕組みです。楽天スーパーポイントは会員のランクに応じて付与される額が違ってきますが、一度つみたてnisaの設定を行うと、ポイント付与率が3倍になるランクに1か月後にはアップグレードされますのでご安心ください。積立額は1銘柄100円から可能ですので、3ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。Beは毎営業日に100円を15銘柄に分散投資させておりますので、毎営業日45ポイント、月に約900ポイントの楽天スーパーポイントが付与されております。これ、つみたてnisaの低リスク低リターンを考慮するととてつもなく大きなポイントでしたので、楽天証券をチョイスしました。

 

参考URL:楽天証券 つみたてnisa

これからの展望

まず、3年はコツコツと積立まして、約120万円投資してみたいと思います。それでリターンがどれくらいになるのかをみて、そこから資産をどこに割り振るのかを考えていければと思っています。3年後自分が納得できる判断ができるように、すでに少しずつではありますが、資産運用に関して勉強しています。

  

また、別の記事でつみたてnisaの結果は報告しておりますので、そちらも併せてご覧いただければ幸いです。

 

さて、Beは経済的に恵まれる社会人になるのでしょうか?これからに期待したいと思います。

 

では、こちらで失礼いたします。

 

お疲れ様でした。