びーやんのブログ

新卒外資系マーケターのブログ、学生時代に営業インターンをしていたせいで、口調が営業マンになってしまいがち...

要確認!運転免許証を無くしたらする事!

お疲れ様です、

 

びーのブログにようこそです。

 

先日、運転免許証を紛失してしまいまして、その時に知っておけばよかった内容をまとめさせていただきました。免許証を紛失された際の参考にしてみて下さい。 

f:id:Be-something:20190414013618j:plain

運転免許証無くしてしもた...

 

 

 

服の全てのポケットを探しまくる 

まずはこれが大切です、ふとした時に免許証を出してそのままポケットになんて言うパターンもありありますので、もし早とちりで警察に遺失届を提出すれば、あとあと手続きをしないといけませんので、大変なタイムロスです。 

 

鉄道各社に問い合わせる

多くの方々が電車を使われていると思いますが、もし電車を使った記憶があるならまずは鉄道会社に問い合わせてみることをお勧めします。なぜなら遺失物は発見から数日ほど鉄道各社の忘れ物センターに保管されるからです。 それでも取りに来ない場合に警察に届けられます。

 

最寄りの交番に遺失届を出す  

鉄道会社に問い合わせを行なっても発見に至らなかった場合、警察に届けてください。免許証は恐ろしいもので、免許証1枚があればお金を借りることができますし、裏社会で売買されている可能性もあります。知らずのうちに多額の請求書が届いていたなんて最悪なケースも起こりあり、免許証紛失の代償は計り知れないものになりかねません。

警察に届けると遺失届けに情報を記載しなければなりません。

以下が記載内容です。

記載内容 

  • 氏名
  • 住所 
  • 無くしたもの 
  • 無くしたと思わしき場所
  • 無くしたものの特徴

免許証の場合は特に記載することはありませんが、リュックやカバンを無くした場合、その色、ブランド名や中に入っているものを記載しなくてはなりません。

 

特別記載事項

免許書の場合、住所変更などで裏にも記載がある場合はその旨を記載して下さい。

以上の6点です。 

 

信用機関に自己申告する 

警察に遺失届を届けた時点でその免許証が無効にであることが証明されますので冤罪を防ぐことができますが、最後の念押しとして、拘束力はありませんが、ローンなどの審査の際により慎重に審査をしてくれるなどの効果があります。最後のダメ押しとして申告しておきましょう。

 

自己申告について日本信用情報機構による説明を載せておきます。

本人申告とは、お客様ご本人からの申請に基づき、当社が保有する信用情報に申告情報を登録できる制度です。
当社の加盟会員(クレジット会社等)、および当社と提携する信用情報機関の加盟会員は、お客様からのクレジットやローンのお申込み時に契約者の支払能力を調査するため、CICの信用情報を参考にしますが、その際にお客様ご本人からの申告情報も併せて確認することで、より適切な与信判断を行うことができます。

 参考URL 日本信用情報機構

免許センターに行く 

意外なことかと思いますが、警察署では運転免許証の再発行はしてくれません。(東京のケース)指定の運転免許試験場に行かなければなりません。

 

東京では以下の3つの運転免許試験場で手続きが可能です。

 

府中警察免許試験場

〒183-8506

住所: 府中市多磨町3-1-1

電話: 042-362-3591

交通機関:

JR中央線 武蔵小金井駅 (調布駅行きなど) バス10分

京王線 多磨霊園駅 (武蔵小金井駅行き) バス15分 

京王線 調布駅 (武蔵小金井駅行き)バス25分

 

鮫洲運転免許試験場 

〒140-0011

住所: 品川区東大井1-12-5

電話番号: 03-3474-1374 

交通機関: 

京浜急行線 鮫洲駅 徒歩8分 

りんかい線 品川シーサイド駅 徒歩10分 

 

江東運転免許試験場 (土曜日と祝日は手続きができません)

〒136-0075

住所:江東区新砂1-7-24

電話: 03-3699-1151

交通機関

地下鉄東西線 東陽町駅 徒歩5分 

JR 京葉線 新木場駅 (東陽町駅前行き) バス 15分 

JR 総武線 錦糸町駅 (門前仲町行き) バス30分 

 

早急に最寄りの試験場で手続きをしてくださいね😊 

 

なお、発行手数料が3500円かかります😭。ここは潔く払いましょう💪。 

 

※ちなみに土日は紛失による免許証再発行は行なっておりません。サラリーマンの皆さんブチギレましょう... 有給使うしかないですね。

最後に 

運転免許証を紛失すると、運転ができなかなることはもちろんのこと、大切なあなたの身分証明書が失われ、それが悪用をされる可能性もあります。普段から免許証を落とさないように心がけましょう。 特にお酒の席では要注意です。

 

では、本日はこの辺りで失礼いたします。

 

お疲れ様でした。 

 

参考URL: 警視庁遺失、盗難、汚損による再交付