びーやんのブログ

新卒外資系マーケターのブログ、学生時代に営業インターンをしていたせいで、口調が営業マンになってしまいがち...

内定後インターン 〜ビジネスツール登録編〜

 お疲れ様です。

 

びーのブログにようこそです。

 

今回は、内定後インターンに挑戦し、なんとか面接〜筆記試験をくぐり抜け、ようやく初出勤を迎えた日のことについて書いていきます!

 

まず、初出勤を一言でいいますと

 

ツール登録の嵐🌀 

 

でした😓

 

まぁ登録するツールの多いこと、そしてツール毎のパスワードが違うので、

 

こんなもんどないして覚えたらええんや!

 

と心の中で叫んでおりました笑 

 

ということで今回は、登録したビジネスツール一覧をご紹介したいいと思います。

なお、各項目に公式ホームページのURLを載せていますので、気になるツールがあればURLより詳細を確認してみて下さいね。 

それでは参ります。

 

  

1.Slack 

f:id:Be-something:20190222210631j:plain

情報共有のためのツールです!

会社のメンバーとのコミュニケーションツールです。普段プライベートで使用しているLineと違って、左側に自分の属している会話のチームが一覧で表示されますので、自分に関する表示が来た時にすぐに反応できます。共有したい資料も直ぐに共有出来ますし、ビジネスとの相性がとっても良いです。この点がLineとは違う点ですね。

 

参考URL: Slack 

2.Asana 

f:id:Be-something:20190222211436p:plain

改善要望や、交通費申請時などに使用しています!

 現場からの改善要望を挙げる際に用いています。例えば営業がお客様からサービスについてのご要望や、バグの報告などを受けた際に、エンジニアチームの方に伝えた後、その問題の進捗状況を社内で確認できるように、asanaに要望の内容と、誰がこの問題に対処しているのかを書き、いち早く問題に対処できるようにしています。対応が遅くなれば催促をすることもできます笑 どうしても皆さんマルチタスクをこなされていますので、こういったツールを使うことで業務を漏れなく遂行することができます。

 URL:Asana

3.DocBase 

f:id:Be-something:20190222212358p:plain

会社の重要な情報共有、業務報告などに使用しております!

参考URL: DocBase 

こちらも社内の情報共有ツールとして使用しています。あらゆる情報がこのツールに共有されていて、MTGの際には必ず用いるツールです。

4.Gmail

f:id:Be-something:20190222212704p:plain

言わずもがなですよね笑 自分は就活の時に既に使用しておりました!

 本当に使いやすいですよね... 他のGoogleのツールと組み合わせて使うことで、メールに添付されている大容量の資料を直ぐにドライブに追加することができますし、時短に大きく貢献してくれているツールです。

参考URL: Gmail 

 


5.Hubspot 

f:id:Be-something:20190222213113j:plain

顧客管理に使用しております!

顧客管理のためのツールです。営業として誰にアプローチをすれば良いのか、などリードごとにフェネルを分けることもできますので、より詳細な顧客管理が可能になります。また、顧客情報を追加することもできますので、契約に前向きなのか、全く見込みがないなどの情報を追加することで、より見込みの高い顧客にアプローチをすることができます。タスク追加機能もあり見込みのあるお客さんや、電話を掛けても繋がらなかったお客さんに再アプローチをするタイミングを知らせてくれます。

また、マーケティング部もリードのナーチャリング施策の立案をしやすくなります。

これで前行程と、後行程の役割分担が出来るようになり、営業の負担が減ります。

参考URL:Hubspot  

 

 

6.MiiTell

f:id:Be-something:20190222213238p:plain

電話対応の際に使用しております!

参考URL:https://miitel.jp/

営業先に電話を掛ける際に用いています。hubspotとも連動でき、hubspot上の電話番号を左クリックをすると、miitelで架電することがきます!これで1日のコール数が増えますので、営業成績も向上します。また、外部からの電話も取ることができますので、電話に出られなかったお客様も、こちらに電話を掛けなおすことができます。ちなみに固定電話よりお安く使用できますので、固定費の削減にも貢献してくれます。

7. Intercom 

f:id:Be-something:20190222213518p:plain

右下のチャットボタンからもすぐに対応いたします!

企業のホームページを開いていると、

何かご不明点がおありですか?専門スタッフとチャット形式で会話できます! 

というポップを見かけたことはありませんか?その類のツールです笑 

インターコムではサービスを使っている人のログイン歴を確認できるので、多くログインをしている人の方がより見込みの高い顧客であると判断することができますね。

参考URL:interCOM 

 

 

8.bellface 

 

f:id:Be-something:20190222213821p:plain

It's Old 営業! でおなじみですね笑

ベルフェイスはオンライン上で商談をし、成約までも完了させてくれる大変便利な営業ツールです。立ち上げ段階の会社や、セールス部隊が立ち上がったばかりの組織にオススメです。

詳しくは以下で書いてみましたので、また確認してみてください!

www.be-something.net

参考URL:ベルフェイス

 

9.Youcanbookme 

 

f:id:Be-something:20190222213921p:plain

日程調整の際に使用しています!

メールで日程調整をするのは大変面倒ですよね... こちらの都合の良い日時を三つほど提示して、それでもダメならまた再度提示して... メールの文面を考え、整えるのも時間がかかります、しかしyoucanbookmeではGooglecalenderと同期させてることで、Googlecalenderに予定がない日時を示すことができ、且つそこからスケジュールの予約をすることができるのです。例えばyoucanbookmeから、営業先の人が貴方の予定がない日時に予約を入れると、その予約がGooglecalenderに反映され、予約があったことを知らせてくれます。これで煩わしい日程調整の作業に時間を取られることはありません。日程調整はyoucanbookmeに任せましょう!


参考URL:Youcanbookme 

 

10.Googlecalender 

f:id:Be-something:20190222214046j:plain

他のメンバーとの日程調整の際に使用しております!

 

誰と自分のスケジュールを共有するのかの設定が分かりずらいのが難点ですが、使いこなせるようになれば、自分のプライバシーをどの程度共有するかの調整できますので、非常に使いやすいかと思います。



 以上が主な登録ツールです

初出社でこれだけのツールを登録して使いこなすのはとても困難ですし、実際使いこなせるようになるまで1ヶ月はかかりましたね😭

正直、今でもわからないことばかりです涙

 

登録ツール小話

時が経つのは早いもので、ついこの間新しい営業のメンバーが加わりました、その方は非常に優秀な方なのですが、その方からしても登録するツールが多すぎて困惑したそうです笑 同じことを半年前に感じていた自分は、当時の上長からの招待メールなどを全て保存しておりましたので、

 

え?それ誰が招待するん? パスワード何やったけ?

 

という登録時のあるあるである、責任の押し付け合いを防ぐことができました😊

 

皆さんもバイトや入社の出勤当時に感じた違和感や、困ったことなんかをメモに書き留めて、後から入った人に共有すると後輩さんたちから喜ばれるかもしれませんね。

 

では!

 

本日はこの辺で失礼いたします。

 

お疲れ様でした。