びーやんのブログ

新卒外資系マーケターのブログ、学生時代に営業インターンをしていたせいで、口調が営業マンになってしまいがち...

ブログを始めた3つのきっかけ

初めまして、

 

びーのブログにようこそです。

 

いきなりで大変恐縮ですが、自己紹介をさせていただきます。兵庫県西宮市出身で、5歳から大学進学まで神戸市で育つ。小学生の頃から日本ハムファイターズの大ファンで、西宮市出身の神戸市育ちの民とは思えないとよく言われます。少数派は辛いもので、よく阪神ファンやオリックスファンの友達からよくいじめられていました。(っていじめるんだから友達ではないか) ちなみに日本ハムファンになったきっかけは、当時在籍していた坪井選手の芸術的なレフト前ヒットに感激したことです。 大学進学を機に京都に下宿、1年間カナダに留学をし帰国、色々あった就職活動を経て、東京に上京しました。今は外資系企業でマーケティングリサーチ業務に従事しております。 社内は英語が飛び交っており、いきなり英語で話しかけられる場面ではなんとかごまかしつつも、英語を使いこなせるように日々頭の中で努力しようとはしている... これまで自分が学んできた事、今従事しているマーケティングに関しての知識などをアウトプットしていこうと思っております。 どうぞ宜しくです。

 

さていきなりではありますが、今回は自分がブログを始めたきっかけ、背景について記していきます。 

 

f:id:Be-something:20190326132655j:plain

ブログを始めたきっかけ

 

1.何をしても中途半端な人間の薄っぺらさに嫌気がさした

 よく大学生の4年間は楽しいことしかない人生の夏休みだと言われます、しかし私の場合は、大学に入学してから、自分のコミュ障のおかげもあり、思うように友達とワイワイ楽しい大学生活を送ることができなかった。引っ込み思案な面が出てしまってサークルや部活に参加せずに、授業が終わるとすぐに下宿先に帰宅しネットサーフィンをする有様、自分から楽しい大学生活を楽しくないものにしてしまいました。

 

言いたいことがうまく喋れない、大学生になって友達ができるかなとワクワクして入学したというよりは、一年間浪人して、やっと合格した大学の構内はどんなもんなんかなぁ、あぁこんなものか...という黄昏を感じた新入生で、留学先でも思ったことをうまく喋られずに(言語化できずに)、相手に身振り手振り自分の思っている事を伝えるという始末.... そんな自分を少しでも変えてみたい... そんな思いを込めて自分の感じたことを素直に文字にし、世に公開してみたいと感じた。自分の考えを文字としてアウトプットすることを通して、文章力や文章の構成力などを向上させ、自分の思い、考えを他者に伝える場を求めた結果、ブログという手段にたどり着きました。

 

2.やりたいことが無い残念な就活生

 超売り手市場と言われているこの世で、6月の中旬に無い内定を経験した僕はかなり焦りを感じ、改めて自分が何者なのかを問うてみることに... 

 

就活で有利になるかな、周囲もやってる人いるし。。。と思い短期インターンシップに参加した。みんながやるから自分もやる精神で、偽りの安心を自分に与えていた。

 

  • 大学受験失敗→1年間の浪人生活
  • 無い内定を経験(6月)→8月までリクルートスーツを着る羽目に... 

元来自分は、しなければならない課題に直面した際に楽観的に現状から目をそらすのが大の得意で、それは人生の節目になっても同じでした。

 

特に就活では、長所はなんですか? 学んだことは何? 今までの挫折経験は?

学生時代に頑張ったことは? とか定型質問に対して答えられるようにしておかないとなのに ”いや、そんなこと思い出したくもないわ” と反抗していたので、就職活動では全く内定をいただくことは出来ませんでした。何よりも辛かったのはやりたいことが本当に見当たらなかったことです。(留学した人間あるあるかもしれませんが、日本の高い技術を海外に広めたいですっていう薄っぺらい同期で日本の自動車メーカーや部品メーカーを受けましたが、結果は惨敗でした)

 

だからいっそのことブログで自分が経験したことを発信し、それを分析してみれば自分とは何者なのかを少しはわかるのかもしれない...と思うようになった。いわゆるこのブログは自己分析と自分が学んだ知識を深めるためのブログです。

 

 

3.友達の発信している記事の面白さに嫉妬した 

komabalog.com

 自分の大学の友達の中でブログを運営している人がいます。(上のURLをご参照ください)彼は大学の友達であり、他の人とは変わった考えを持った人間で、最初に会った時は ”なんやこのうるさい人?” と敬遠していましたが、彼の考えていることをよくよく聞いて考えてみるとどうも普通の大学生が見ているより、はるかに斜め上の世界が彼には見えているような気がします。上記に彼のブログを添付させていただきました、お手隙の際にご覧いただければ幸いです。(多くの人に彼の”オモロイ”を知ってもらいたいなーっと思っていますので、載せさせてもらいます。)

 

追記 2019年4月

彼とは社会人になってからも関わりがあり、その関わりとは、まさかの勤め先の会社は違うのに、会社が入居しているビルが一緒だったということです。 大学構内でのちょっとした会話からこの事実に気付いた時は腰が抜けました。彼と接していて感じたことも今後書いていければ良いなと思っています。ちなみに彼は営業の第一線で活躍中ですので、びーはマーケターとして、違った視点からのビジネスの話をし、お互いの業種についての知見を深めていければと思っています。

 

最後に

 このブログでは今までの学生生活で何もせず、内省もせずにただ日々を漫然と過ごしていた生活を反省し、これまでの様々な経験を文字起こしにし、アウトプットする機会として使用させてもらいます。もちろん、自分のこれまで経験してきたもの、社会人として学んだことが皆様のお役に立てればこれ以上の喜びはありません。あと大学生の皆さんに一言、大学に入学したら取り敢えずサークルに入って友達をたくさん作ってくださいね、休みの日に一人鍋することほど下宿人生で辛いことはありませんから。

 

 

では、今後ともよろしくお願いいたします。

 

失礼いたします。